おとなの年かさね。

50代、お話聞き屋さんの自営をしながら清掃員バイトで体力作りをしています。老後準備と楽生のんびり話を綴っています。

・・あのぉ~「休みたい」を正しい時間に連絡していますか?

日々、お仕事お疲れ様です。

お金をもらっていても仕事は確かにしんどいですよ。それと人間関係も。

 

仕事はきちんとしましょう。

ミスをしたら謝りましょう。

人間ですもの、ミスはありますもの。

会社の人達はみんな個性的ですからその性格を覚えるのも大変です。

 

f:id:hanahanakororin:20190908142002j:plain

「着ている服が違うのね」と思えるようになるのはだいぶん歳を重ねた頃になると思います。

でも基本、助け合わないと仕事が終わらないのです。

 

みんなと頑張って働いてお給料を頂いている意識を持続させるのも大変な時代になってきています。

ですが、やっぱり普通に働き、普通にみんなと一緒に頑張って一日の仕事を終わらせるのが大人の生活で常識です。

 

 

最近多いのは当日の出社時間ぎりぎりに「今日休みます」連絡のお話。

出社している人達が呆然とします。

f:id:hanahanakororin:20190920134315j:plain

まして人数が慢性的に少ない会社ならもう大変!

「今日○人、お休みするそうです」の○人の数は恐ろしくて書けない事例が多いのです。

変わりの人が出てもらわないとならないこともありますし。

 

それと辞めたい気持ちがあるのなら、早めに言わないと。

休む気持ちもわかるけれど、それならなお早めに言わないと。

社内でもそうですし、会社が他の会社に迷惑を掛けるのもありますし、その担当者の方も大変なことになりますし。

 

若い人、とは限らずに、年齢が関係無く出社時間のぎりぎり前に電話が来る、というのが怖い。

メールしなきゃ・・ね?

でも、本当は休みたい理由が発生したときにすぐ連絡をしないと・・

 

お話聞き屋さんをしていて、本当にびっくりすることが多いのです。

 

 

先日、ある会社の方とお話をしていまして、

「いつ辞めるかわからない時代になったから人を多めにいれるのよ」と言われていました。

「その分人件費かかりますよね?」と言うと

「大丈夫、すぐ辞める人がいるから、すぐ人手不足になるの」。

 

辞める人を想定して・・の人の数。

「いつこの人は辞めるのかな?」という感じで、とにかく残る人が何人いるか、という時代になってきたのかしら?と思いました。

 

ある自営業の方は

「働いてもらってもすぐ辞めてしまうので結局一人で働くほうが気楽です」と言われました。

 

働くことは学びで、教えてもらうことは知識と経験が増えることで自分が成長することで、仕事を工夫したり、相談してチームで解決していったりする過程が大変ですが楽しい思い出ですし、身体を動かすことは健康のためと思っていたのですが・・

「したくないことはしない、の時代で人を使うのが大変」と言われるお客様の方も増えました。

時代が変わったのでしょうね・・残念。

 

働く喜びって今の時代の人は違うのかしら?と思うばかりです。

 

沢山お金をもらっている人も沢山働いて居るか内容の濃いお仕事をしていたり、人にはできない特殊な仕事をしているのだからとってもプレッシャーがあります。

その方達のお話を聞いていると

「お給料って、働くって大変」と感じます。

 

この世の役に立つ仕事をしている方がほとんどです。

生きている間にしかできない「働くということ」を大切に考えてもらえたら・・と思います。

 

胃腸に優しいカレーにしてみました。

やっと涼しくなってきて体がなんとか楽に。

もう少し秋らしくなって欲しい…

 

いつもは仕事なのでささっと作り食べられるものを…ですが、今日は冷蔵庫整理の日にしたので野菜や肉の余り物をカレーにしました。

ほとんど中辛しか食べなくなったこの年齢。

 

豆乳で風味を柔らかくして。

ほとんどスープカレー状態。

汁がサラサラ〜〜〜


f:id:hanahanakororin:20190920105250j:image

 

胃腸に優しく食べられて、優しい刺激。

毛穴から夏の疲れの汗をだして秋を迎えたいです。

ちなみに今、エアコンのスイッチを切っておますが

室内温度は31℃

 

洗濯物を手洗いして、微力なから手のひらの温度を下げています。首に氷巻こうかしら?(苦笑)

 

派遣清掃員〜女の勘も役に立つ、

日々コツコツと派遣でお掃除。

あらゆるところをチェック、チェック!

自分の担当の範囲内にゴミ、ホコリはないか歩き回るのが仕事。

お陰で用事で入ったビル、マンション、商業施設のチェックの癖まで付きそうな感じです(苦笑)

 

派遣先で数日前から気になった洗面台の鏡…

手が届かないところはしなくてもいいのですが、どうしても気になる。

…気になる。

 

 

 

ええい!

磨こう!

棒を見つけてきてその先にガラス用のタオルを巻き付け、お客様が居ない間に鏡を磨く。

せっせと磨く…

う…キレイになったわ(嬉)


f:id:hanahanakororin:20190913181450j:image

(磨き方とスピードのコツがあります)

 

そしてその次の日の…

洗面台チェックに行こうとすると…

ん?

誰かがいる…

誰??

スーツの男性がなぜここに…

わっ!ここの責任者!

なぜここを見ている?

とりあえず…

「お疲れ様です」

「お疲れさん」。

 

 

そして責任者は鏡や天井を見て出て行きました。

お〜〜〜危ない、危ない。

天井は数日前、

換気扇のホコリを取ったばかり。

 

虫の知らせか、女の勘か。

どちらにしても"何か感じたらすぐ掃除"は鉄則ね。

この引き出しは癒される

私の癒しの引き出しです。

開ける度に買い物に行かなくて助かるわ〜の安心と料理のわくわく感と、心と体をす〜っと冷やしてくれる癒しの冷気が与えられます。


f:id:hanahanakororin:20190913123344j:image

 

万が一、停電になってもこれだけいれていたらお互いに冷やしているので簡単には溶けません。

 

この引き出しを見て材料と栄養のバランスをみていますので来週の買い物の予定を立てます。

冷蔵庫だけは大きいのをオススメしたいですね。

このお陰で食費はかなり抑えられていますので。

野菜も半分は冷凍庫へ。

あと一部は糠漬けへ。

漬物はほとんど買わなくなりました。

 

 

本日は生協さんの配達日。

お兄さんとは道端で出会っても気がついてもらえるようになりました。

覚えてもらえる嬉しさもおばさんにとっては気持ちが明るくなる要因の1つです。

 

笑顔で挨拶が増えるのは嬉しいですし、万が一その辺で倒れても「あそこのあの人」で見つけてもらえたら…と下心あります(苦笑)

 

さぁちゃんと食べて歩こう!

 

 

グレイヘア移行期~風に吹かれて心もキラキラ

 

昨日、派遣先の職場の60代後半の女性に

「自分で染めているの?」と聞かれて

「いえ、染めるのを辞めて居る途中なんです」と答えると

「素敵な色になっていると思って」と言われました。

 

嬉しいわ。

f:id:hanahanakororin:20190908141302j:plain

 

実は最近、お店のウインドウで自分を見ていると、髪が太陽に光ってキラキラしているのです。

頭のてっぺんが。

風に吹かれて髪が揺れるとなおさらキラキラ~

 

f:id:hanahanakororin:20190908142032j:plain


それを見る度に頭を優しく触っています。
自分が光っているのを見るのが楽しくなっています(笑)

 

モチベーションが上がっているのでこれからも頑張れると思いますわ。

冷凍野菜をたっぷり作る。

本日は派遣もお話聞き屋さんもお休み。

 

朝から掃除、洗濯…

その合間に友達とライン。

 

あ、買い物に行かなきゃ。

 

そして…朝イチの野菜が安い!

えのきも大きくて安い!

早速切って冷凍。

昼にはいい感じに氷ってます。


f:id:hanahanakororin:20190906145520j:image

 

白菜が4分の1カットで50円。

これは素晴らしいわ!

白菜を切って…


f:id:hanahanakororin:20190906144556j:image

それとズッキーニを切って


f:id:hanahanakororin:20190906144918j:image

 

仕事で疲れて帰って来てもこのままお鍋に入れたり焼いたりしてお料理時間を短縮できます。

 

この後、今度は玉ねぎとニンジンを切る予定。

それからまた夜にお店を覗いて野菜を探し、また冷凍にします。

楽チンですよ、冷凍野菜。

野菜を無駄なく使えます。

 

派遣と自営のダブルワークなので時間は大切。

自分のための時間には読みたい本のために使いますわ。

 

グレイヘア移行期~染めなくてよくなりました。

もう染めたくない、グレイヘアが流行っている間にチャンス!と思いまして、実行。

そして数ヶ月・・

ちなみにこれは数ヶ月前の髪です。



f:id:hanahanakororin:20190901133937j:image

これからどんどん染めを薄くしていますので今の髪色とは全く違います。

 

今は真っ白もありますが、まだらなところも、黒いところが首の後ろにあります。

白、黒とはっきり別けられるとカッコが良くないので、色分けをぼやかすためにベージュが入っています。

風に吹かれると髪の毛が立ちますが、その部分はほぼ白が多くなりました。

 

・・ということで伸びてきたので、8月末に美容室へ。

1ヶ月と2週間弱。

お店に入った瞬間、店長さんに

「あら~良い感じで白くなってきましたね」と言われました。

 

ええ、白が断然増えました。

心理的にはいつも

「白髪が出てきた・・」と思っていた人生でしたが、今は

「早く白髪になれぇ~~~」と祈っている毎日になりました。

 

美容師さんが少し髪をかき分けて・・

「今月は染めなくても大丈夫です」と言われまして、

「あらぁ~嬉しいわ~」と思いました。

もう何十年ぶりの“染めない”。

染めないとだらしなく見えていたあの日々との戦い。

f:id:hanahanakororin:20190901133333j:plain

 この写真はモデルさんの写真ですが、染めるのを辞めたい人はこの写真を見るだけであの匂いと肌のチカチカ感がするでしょう?(苦笑)

 

今日で消え失せる・・・

あ~なんてこの開放感。

心が楽ぅ~~~~

 

「早いですよ、他の方はまだまだですけれど、もうほぼ良い感じです」と言われてまた

「やったぁ~」です。

 

あ・・染めなくて良い。

あのものすごい匂いとひたすら耐えるあの時間が無くなった。

 

そしてカットとシャンプーだけで終わる、ほんのわずかな30分のみに凝縮された時間。

あ~なんて楽なの。

隣のお嬢さんは真っ黒な艶のある髪。

若いとき私もそうだった・・でも歳を取ったらこうなるけれど、この人生を楽しまなきゃと思いながら切られて足元に落ちている自分の白い髪ととなりのお嬢さんの黒髪を比べて自分が歳を取ったことを受け入れ、納得する。

 

髪を白くしていく間にいろんな経験をしました。

人間関係もわかりましたし、これからはこうしていこうと整理もできました。

髪の色がとっても大変だった移行期に応援してくれたみなさん、ありがとうございます。

やっとやっと染めないところまで来ました。

「髪の色のまだらだったのが抜けて角が取れて柔らかく見える」

「そこまでできて羨ましい」と言われています。

そして今の髪の色が自分の心にも馴染んできた実感があります。

 

染めない自分になって、心が楽です。

そして他のことも“染めていたこと”を辞めるようにしています。

 

 

やっと頑張りすぎない年齢の自分に会えたと思っています。

 

この先の計画ですが、髪の色の変化、白髪の進み具合で色のバランスをみて薄く染めることもあるそうですが毎月は染めなくていいです、言われています。

 

それでも毎月染めなくていい、と聞いただけで心が楽です。

 

 

同じようにグレイヘア移行をしているみなさん。

いろんなことを言われていると思いますが周囲の声から学ぶことは

「自分を傷つけている」という反応にとらえることよりも、

自分が楽になるための道の間の雑音がちょこっとしている、ぐらいに考えましょう。

そして言われてもすぐ忘れましょう。

このついでに

「ああ、この人、本当はいい人だったのね」と気がつくこともありますし、その逆もありますので人間関係がわかります。

 

色が落ち着き、我慢をして・・数ヶ月を越えてしまえばとっても嫌なことを言っていた人達が静かになったり、また
「前の方がよかった」とか言われることもありますが、大丈夫。
もうあなたには

「あの人、何か言ってるわ」ぐらいな軽い感じにしか聞こえませんし、その声を消してくれるぐらいの言葉をもらえます。

それは最初から応援してくれている周りの人に

「素敵ね」

「羨ましいわ」と言ってもらえます。

そしてご褒美にもう地味な服は着られないぐらい顔の色が変わります。

 

髪の色が薄くなると肌のトーンが上がるからです。

ファンデーションの色が一つ上がるぐらいになりますので凄いですよ。

 

グレイヘアは人生を変えると思っているので是非挑戦してください。

決意したあなたを私は応援します。