老後サバイブ〜お迎えが来るまで

シンプルな生き方でコロッとあの世へ逝くのが目標

職場のオンオフは大切。

日本人なら知らない人はいない素敵なアパレルが並ぶ店ばかりのテナントビルの清掃です。

 

ここで働いていると店内がキラキラなのでちょっと背筋が伸びますし、お化粧もチキンとして…みたいなモチベーションがあります。

そのバックヤードはそれなりに静かに働けますが、華やかな店内はお客様や店員さんを見ながらそれなりの距離をとっています。

 

どのお仕事もそうですがアパレルの朝も早く、倉庫の広さの関係で大量のダンボールが男性達が手を伸ばさないと届かないぐらいに山積みされ、それを下に下ろし、それを分解して売り場まで持って行くのですが、その作業を見ていると

「若くないとできないあの重労働」と思います。

(当然、これだけ山積みをされている運送屋さんの重労働も心が痛い…

 

ダンボール移動、

箱を開く

これがなかなか開けづらい

中身を確認、

売り場へ運ぶために積み直す、

運ぶ、

キレイにディスプレイ…

 

その間に飛び交う言葉の切れ味…

 

ディスプレイを売り場の管理者確認。

それなりに指導あり…

 

アパレル、というと華やかに聞こえますが、静かに客観的に見ると倉庫で働いているぐらいの凄い作業です。

あれは…若くても疲れるわ…

 

歩数計で言うと何歩歩くのかしら?と思います。

 

たまに床に座り込んでため息を付いている店員さんもいます。

 

並べ終えたら…開店前の朝礼。

とっても偉い上司登場。

 

それに間に合わないと

「遅い」。

 

みんな走り回ります。

仕事たから仕方ない、かもしれませんが、問題はこれから、

開店、

接客、

それは仕事ですからなんとかわかりますが…

休憩が…ひどい。

休憩室に椅子がない。

 

椅子のあるところは…別の階。

そこまでの行き帰りで何分かかるのよ?状態。

それで休憩が“15分”

せっかく好きなアパレルに入っても、これでは若者の夢や希望が無くなるのは当然。

 

働くのが嫌になると思うわ。

 

せめて…休憩室には夢がほしい。

「ここがあるから頑張れるのよ」と。

 


f:id:hanahanakororin:20210413101651j:image

 

先日、トイレで掃除用具を洗っていると…

あれ?いつまでたっても出てこない扉がある。

え?大丈夫?

倒れていない?

おばさんは心配になる。

いや…スマホ見てる?

サボってる?

 

 

ん〜

そして清掃おばさんはトイレの床から扉の下の少しの隙間から覗いて、足が見えるから座ってるわね、と思い、

「そのままにしてあげよう」と優しさを優先することにしました。

 

 

先日の上司からの報告です。

「他店舗からの報告ですが、一人の清掃員がトイレで一時間サボっているということでした」。

 

どこにでもいるのね…

いろんな人。

 

きちんとしたお金をもらって気持ちよく生活できる人生が一番だから、きちんとした人たちのための癒やされる休憩室は作ってほしいわ…

そんな休憩室なら清掃のおばさんも清掃のやりがいあるしとおばさんは思うのでした。

 

 

ひざサポーターも買っちゃいました。

骨盤ベルトがとっても楽ちん。

朝、いつもの疲れが残った感じが軽無く、全然カラダが違うので、素晴らしいですよ。

これなら、と思ってひざサポーターも買っちゃいました。


f:id:hanahanakororin:20210410145532j:image 

歩くと違う!

膝が上がるぅ〜!

これならつまづかないわ。

踏み込んだときの膝の不安が違うわ。

 

ついでにお店で歩き方を見てもらい、体重移動を教えてもらいました。

 

清掃の時だけでけていますが、将来足腰が弱ったときにも使えるわ。

 

そうならないために今予防しているけれど…人生どこでひねったり、転んだり、何があるかわからないから。

それにどこの現場もみなさん、膝腰が曲ってしまうので。

 

予防が大切。

私はサポーターを外した後には自宅で高齢者向きの筋トレとストレッチをして体と生活に癖をつけています。

 

それに高齢者の方にもいいかも。

これはマジックテープで着脱も楽だし。

他のは筒状なので履くのが大変だそうです。

 

サポーター無しで筋肉つけよう!と言われますが、筋肉を着けるってどれだけタンパク質やらアミノ酸やら、とってしんどい筋トレ、訓練しなきゃならないの…

若い人は復活が早いけれど、高齢になればなおさらつきつらいし。

 

痛みがなければ心が動くし、やる気も出るし。

頑張れ、頑張れは言われるとしんどいし。

とにかく一回歩く喜びを思い出してもらえたら、気力が湧くんじゃないかしら、と思うのです。

 

一日の間に自分をサポートしてもらって生活を楽にするのが老後の生き方と思っています。

Amazon.co.jp: [ミズノ] バイオギアサポーターひざ用(左右兼用1枚入り): 服&ファッション小物

 

腰痛ベルトのおすすめ度。

ぎっくり腰になった人からのおすすめの骨盤ベルトでミズノの腰椎骨盤ベルト

まだ数日使っただけですが、とっても楽です!


f:id:hanahanakororin:20210404175313j:image

 

使い方も簡単に身につきました。

 

出勤時に家で装着して、現場へ。

仕事をして、トイレタイムの時に外して一呼吸。

でもまったくずれていないし、痛みもない。

 

仕事が終わって、トイレタイムの時に外して・・

体の声を聴いてみる。

あら、いい感じ。

帰宅しながら腹筋や股関節、各種筋肉の確認。

寝る前にいつものストレッチ。

 

体さん、いつもありがとう~と感謝。

 

そして何より、次の日の朝の腰が違う。

布団から起き上がるのが断然軽い~

ベルトのおかげで無理な筋肉使い過ぎがなくなったから。

前の日の疲れが腰に残り具合が全く違うわ。

ある意味ベルトを着けるようになって、ベルトを外しているときは意識して腹筋を使うようになりました。

 

今は私もつける場所をあれこれ模索している途中ですが、これはおすすめです。

もちろんサイズ感や筋肉のことで合う、合わないがあると思うのでとにかくミズノさんに行ってつけ方を教えてもらうのが一番と思います。

 

 

国立病院の薬膳定食

大阪の谷町四丁目駅からすぐの国立大阪医療センターの一階にある薬膳のお店です。

 


然の膳 - Google 検索

 

ここには関西圏のある科目の先生はわからないことはここにおられるスッゴイ先生に聞きに行くと言うぐらいの先生の中の先生がおられると言うことで、

私の“あるわからないこと”の検査で一度来たことがありました。

その時ここは美味しいわと思いました。

 

検査結果で問題がなかったので来ることがなくなりましたが、今回は近所に用事があったので立ち寄りました。

 

うう…誰もいない…

流石にコロナ渦の影響は凄い…

そして悲しい。

定食を頼み…


f:id:hanahanakororin:20210405121333j:image

ご飯は1十五穀米

噛みごたえあり!

ハンバーグは余計に付け足した肉汁も無く、柔らかいと言うよりも優しい。

付け合せの野菜はシャキシャキ新鮮。

ソースも手作り感かある素材の味があり、

煮物も柔らが過ぎず、味も体にちょうどいい、染み込み具合。

かぼちゃサラダもまろやか。

マヨネーズの感覚が他のお店とは違います。

 

薬膳のメニューなので、バランスが素敵。

食べ終わった後にホッとするのです。

 

また必ず来ます。

 

ちなみにすぐそばに

難波宮』(なんばのみや)があります。

ここは平城京平安京、のように遥か昔に都があったところです。

 

今は公園になっていますが、天気の良い日などは草の上をお散歩、お昼寝をしながら大宮殿の想像をしながら心を休めてみてはいががでしょうか?

 

年を取ると確認しなくなること。

昨日、え〜っと、あのコロコロ引っ張って歩くバッグ…

名前が出てこないからここで一回、検索…

あ…キャリーバッグ。

(うう…)

それを街中で引っ張って歩いていました。

知人と待ち合わせて、歩き始めると…

「何か音がしてるよ」と言うのでキャリーバッグを見ると…

きゃ〜!

キャリーバッグのポケットが開いていて、それに付いているブラスチックプレートがアスファルトに擦られてガリガリ音を立てているではありませんか!

 

この音を自宅からずっと立てて歩いていたことに気が付かなかった自分にショック…

 

恥ずかしい…

マンションも

街中も

地下鉄も…

いやぁ…恥ずかしい…

おばさん、恥ずかしい。

 

そしてその後に…“凹む”

なぜ確認しなかったのか、と。


f:id:hanahanakororin:20210406090841j:image

 

このあと、立ち直りのためにお菓子食べてます。

 

 

今日はコインランドリーに来てます。

大物のお洗濯があるので。

 

洗濯機のコイン投入口にお金を入れて…

洗濯機を洗ってくれるシャワーボタンを押して…

止まったら、洗濯物を入れて…

洗剤を入れて…

(最新式のは洗剤も自動で出ますがここはレトロなので)

 

…え?洗剤…無い!

洗剤忘れた!

きゃ〜!

入れたはずなのに…慌ててレトロな洗剤の自動販売機に40円入れて、

一個買って…


f:id:hanahanakororin:20210406084750j:image

洗濯機の中に入れようとすると…

なんか…回ってる。

洗剤の容器が洗濯槽の中で回ってる…

 

うう…

確認しないで洗濯物を入れたから…

 

年を取るといつもの“動作”で完了させる癖が如実に出る。

 

いつもの通りで

いつもの答え。

 

いやいや…

あなたはもう“確認動作の記憶”が抜け始めている。

 

イヤぁ〜〜〜もう!

怖い、私。

 

もし隣に若い人が居て見ていたら、

「あのおばさん、なんで洗剤ボトルまで入れてるの?」と思ったと思う。

あ…怖い。

 

…気をつけよう、私。

きゃ〜忘れてたのねぇ〜!ぐらいなノリにしないと、凹みで自分を落としてしまいそうだから。

 

「私も年取っただけよ〜」と自分で自分を笑えるようにもって行けるテンションは必要かも(笑)

大阪のお寺カフェ

清掃のお仕事が完了して、お疲れ様。

その後ちょこっと足を伸ばして、西区の堀江の街ブラへ。

あら…こんなお店、

あんなお店…

流石にむっちゃカッコいい!やむっちゃオシャレな街。

30代ぐらいの超オシャレな若者が歩いている。

カフェもランチも…バルも…

どれもこれもオシャレ過ぎても入れない。

無理、絶対無理。

うう…おばさんには合わない。

きっとおばあちゃんが歩いてるぐらいに見えるかも。

 

あら…中庭が見える…


f:id:hanahanakororin:20210403162320j:image

 

あら、お寺カフェを見つけました。


f:id:hanahanakororin:20210403162441j:image


f:id:hanahanakororin:20210403162339j:image


f:id:hanahanakororin:20210403162409j:image

さくらとお抹茶色です。


f:id:hanahanakororin:20210403162500j:image

 

都会の真ん中のホッと一息できる場所を見つけてちょこっと得した気分になれました。

そしてさっきまでの疲れが吹き飛んだのは言うまでもありません。

 

 

腰痛、ぎっくり腰、膝が痛い方へおすすめ

派遣で知り合ったお友達がぎっくり腰ななりまして、LINEでやり取りしていました。

 

彼女は友達のオススメで「ミズノ 腰椎骨盤ベルト」を知り、早速買ってきてもらい、使用すると楽になったそうです。

 

私は現在のアルバイト先に来てから微妙な腰の疲れを感じまして、先手を打つ事にしました。

 

大阪の茶屋町ミズノさんに行きました。

 

www.mizuno.jp

店内はとっても素敵。


f:id:hanahanakororin:20210402151302j:image

www.youtube.com

 

店員さんの笑顔もキラキラ満開!

そしてカッコイイ男性もいる(筋肉を見るワタシ・・)

 

試着させてもらいまして、付け方を教えてもらいました。

購入したベルトです。

着けると楽ちん!!!

隣の青いのはマスクケースです。サービスで頂きました。


f:id:hanahanakororin:20210402151321j:image

 


f:id:hanahanakororin:20210402151337j:image

 

 

 

 

売り場の女性も着けて接客をされているそうです。

ついでに膝の良くない友達のために膝サポーターを見てきました。

そして試着して楽ちん!

それも老後に買います!

ミズノバイオギアサポーターと言います。

 

 

ぜひミズノさんのお店で試着してみてください。

 

動きが楽ちんになります。

歩幅が大きくなり、運動能力が上がるそうです。

 

え?筋肉が弱る?

それも聞いてきました。

 

私よりも、ミズノさんに行って聞いてみてください。

きっと

「あ〜〜」と思います。

 

スポーツ選手の方も使っているものてすから安心ですよ。

 

あの世へ逝くまで体と共に生きて行かなければ成らないので、サポーターでもなんでも自分を補助していくものを使って行きたいと柔軟に考えている私です。

 

帰宅途中から身につけていますが、すでに楽ちんです。