老後サバイブ〜お迎えが来るまで

シンプルな生き方でコロッとあの世へ逝くのが目標

え?それって・・と気が付く。

歯科定期健診。

マウスピースの調子がおかしいのと、

保険外できれいに作ってもらっていた上の歯のかぶせていたものが先日パキッと音を立てて、取れたみたいで、

お金かかるかも、これ、と思いながら受診しました。

衛生士さんに説明すると、歯をコンコン叩かれ、

「これのことですよね?」と聞かれたので

「はい」という合図をすると、衛生士さんの反応がおかしい。

そして話を聞くと・・

「これ、しみます?」と聞かれたので

「いえ、特に」と答えると

「あのぉ・・・言いづらいのですが、かぶせを付ける必要のない歯にかぶせていたみたいですよ」と。

 

はぁ???

 

「最初にここに来られた時にはかぶせがありましたよ。でもそれが取れてもしみないでしょう?私から見ると、たしかにここだけ減っているのですが、かぶせる必要がないところについていたみたいですよ」と。

 

え?

(心の中は)

ええ!!!!!

なんだってぇ!!!!(怒)

 

保険外でつけた数万円。

つける必要がなかったぁ??

はぁ?

 

衛生士さんが

「前の歯科医院の方針できっとマウスピースを付けるから高さが足りないと思ってつけたのかもしれませんが」と言ったので、私は

「どおりで、患者さんが離れていくと思ったわ」と言いまいした。

 

そうなのです。

その先生、

ず~~っと前は勤務医で、

とっても親切で腕のいい、丁寧な先生でした。

そして衛生士さん達からも評判がよく、仕事が丁寧でした。

私はそれでずっと通っていました。

 

しばらくして先生が患者さんに内緒で独立しました。

知らなかった私は新しい担当医から

インプラントにしませんか?」といきなり言われ、

「初対面で治療の経過も知らず、私の体質(ちょっと特殊で大学病院にもいきます)も理解されていませんし、そのインプラントの方針をいきなり提示されたのは、利益優先主義ですか?」と言いました。

受付でそのことを話すと

「新しい先生はほかの患者さんにもそれを言っているのでみんな治療拒否してこなくなるのです」と教えてくれました。

 

受付の女性が前の担当医を内緒で調べて、見つけて、私に教えてくれました。

そして行くと・・

「探してまで来てくれてありがとう」と言われました。

 

しかししばらくすると先生の態度が変わりました。

私が大好きだった衛生士さんが辞めてしまったのです。

 

雑。

そして話を聞いていない。

衛生士さんがしょっちゅう変わる。

また違う子が来ている。

それからしばらくして先生の歯科医院の目の前に新しい歯科医院ができました。

 

患者さんがどんどん流れていきました。

 

そのうち私の不満も貯まり、

ほかの人からのお話も聞き、

たまたま知り合った歯科の先生からの紹介で今のところへ通うようになったのです。

 

 

口の中は見えると言っても虫歯の程度はわかりません。

先生にお任せするしかないのです。

 

まさか、あの先生がしなくてもいい処置でお金を・・・

もぉ~~嫌!

 

なんだったのでしょう。

あの数万円。

 

信頼関係があるから見てもらっていたのに・・・それ?

 

ということでいつまでも起こっているわけにはいかないので、気持ちを入れ替えて、

今の歯科を信頼して歯を保っていこうと思いました。

 

みなさんもくれぐれも気を付けてくださいね。

『歯は命と直結している』のですから。

 

 

 

スリッパをケチったばっかりに…

元々裸足で室内を歩くのが好き。

冬場は厚手の靴下をゆるゆるにして履いているのが好き。

 

スリッパ?

え?

めんどくさい。

いちいちスリッパを見つけるのがめんどくさい。

 

しかしある時、知り合いの整形の先生が

「年を取った人が家の中で足をぶつけて骨折するのが多いんだよ」と聞いて、それなら私もスリッパを履くようにするわ、と決め、引っ越しした今のマンションから履くようにしました。

 

履いていましたよ。

お陰でちょっと生活水準が上がった気分。

 


f:id:hanahanakororin:20220516190107j:image

 

ベッドにしたので必ず夜中のトイレもスリッパを履いて歩くようにしていました。

 

先日、スリッパの上にお料理の汁を落としてしまったので、洗濯しました。

 

…うう、落ちない…

 

仕方ない、お客様用のスリッパを私のにするわ。

 

でも、もったいない…

汚したくない。

買いたくない、

う〜ん、

もう暑い日が続いているので、スリッパを履かないようにしようかしら。

 

…これが悪かった…

 

スリッパを履かずに部屋の長くてを歩き周り、

ベッドの上に転がろうと思った瞬間、

ベッドの下にある衣装ケースに足の中指を強烈にぶつけ、

痛!

ううううう〜〜〜

痛い〜〜

声でない…

 

痛い〜

 

靴下を脱いで、骨折確認。

痛い…

指は動く。色は変わっていない。

打撲…

 

痛い…

 

ええええええ〜ん

痛い…

一人暮らしの常備薬の湿布薬はあるから大丈夫…

 

このまま安静…

 

 

思った。

多分、

普段もぶつけてるのだと思うのよ。

スリッパを履いてるからわからなかったのよ。

 

 

恐ろしい…

気がついていない自分…

 

 

怖いわ〜

怖いわ〜

老化現象の1つ、

“距離間を理解していない”

 

 

スリッパ代金より、病院受診料と痛みの方から心と体に来る。

 

も〜ケチらない。

何があってもケチらないわ!

 

 

 

 

 

目だけは…

目だけは最後の最後まで見えていたい。


f:id:hanahanakororin:20220510155248j:image

 

眼圧が高めな私。

一ヶ月半ぐらいの定期検診を受けています。

先日、眼圧を測ると…

あら、片目の眼圧が下がってる!

 

眼圧を下げる方法はないけれど、

自分にできるのは

目を疲れさせないこと。

 

スマホを見る時間を一日一時間弱にしたので、メール、ラインを見て、簡単に会話をして終わり。

 

あれだけ書いていた数も減らし…

 

ほとんど書き込みも辞めました。

このブログも数日に1つぐらいです。

 

書くことはたくさんあるのですが、

もう目に負担をかけたくない。

 

先日テレビを見ていて驚いたのは、スマホの見すぎで内斜視の人が増えたこと。

 


大人も発症する斜視 疲れ目が続いたら受診を|NIKKEI STYLE

 

 

そういえば…地下鉄でみんなスマホを見ているけれど…

黒目が真ん中によっていて…

ベビーカーに乗っている子供でさえその現象。

 

びっくりしたのは、立って真剣にスマホをしていた30代ぐらいの女性の目が…左目だけ真ん中に寄っていたこと。

 

内斜視にならないためにはスマホを顔から30センチ以上離すこと。

ものさしで測ったら、肘を直角にしないとそれだけの距離を取れないことがわかりましたよ。

意識は常に顔の前に透明なものさしがあることにしました。

 

地下鉄や乗り物ではスマホは見ない。

外の景色で一番遠くを見ることか、目を閉じること。

 

疲れる前にスマホを辞める。

パソコンを触る時間も少なくしました。

 

 

今回の視力はいつもの通り。

眼圧測定は視力が良い方の眼圧が下がっていました。

とにかく自分を楽にしてあげなきゃ。

 

自分の生活の改善点を出して、変更していきますわ。

 

ネット情報なんてたくさん見なくてもいいですから。

いつまでも美しいものが見れるようにしておくために。

ミスタードーナツを食べながら発見したものは…

気分転換にミスドへ行きます。

今は抹茶のドーナツが多いですね。

 

お客様もたくさん来ています。

ミスドはコーヒーをおかわりできるので長時間居ることができます。

 

 

本日のドーナツはこれをチョイス。


f:id:hanahanakororin:20220510141348j:image

 

お手拭きで手を拭いて、左手でドーナツを持って、口に運ぼうとした瞬間…

左手の親指が目に入り…

 

え?

何、この白い縦の線…

え?病気?

え?

え?

 

慌てる…

自宅に居たときは全く気が付かなかったけれど、明るい店内でくっきり白い縦の線が見える…

ネットで調べると…

 

ガックリ…

老化現象ですって…

 


爪に起こりやすい症状(割れやすい・縦線・横線・二枚爪・白い斑点)の原因・対処法を解説 | ロート製薬: 商品情報サイト

 

胸の奥に直撃。

老化…

老化…

 

うう…老化…

 

明るい店内…

まさかの発見。

それは…老化…

 

 

そうよね…

周りを見たら私が一番高齢者。

 

そうよね…

老化は受け入れなきゃ…

 

爪ぇ…

白い。

 

 

気持ちが凹んで…

とりあえずドーナツを食べて…

ああ…ため息しか出ないわ…

 

でも考えたら一番働いていているこの手にご褒美をあげていなかったわ…

なんにもしてなかったわ…と反省。

 

帰宅を決意。

 

帰宅して、

うがい、

手洗い、

そして念入りにハンドクリームを塗りました。

 

今夜から寝る前の一番最後にたっぷりハンドクリームをつける約束をしました。

 

皆さんもたまには違うライトの下で自分を見てみてくださいね。

普段見えない物を発見して、健康状態に気がつくこともあると思いますから。

 

昭和の残像…

ファッションビルの清掃。

テナントさんの数カ所の事務所内の掃除もあります。

 


f:id:hanahanakororin:20220506201906j:image

 

ある有名なお店。

どうやらバイトの人がドタキャンをして人手不足らしい…(ここの慢性的な症状だけど…)

 

今日出てくるバイトの人に電話をしている女性担当者。

「あ〜すみません。ピ〜〜〜(会社名)の〇〇ですが、今、学校?」

相手の話、

「あのね〜今日早くバイトに来れないですか?少しで良いから」

相手の話、

「わ〜助かるわ〜それなら〇〇時に出てこれる?」

相手の話、

「良かった〜それじゃあ〇〇時に待ってますぅ〜〜」

 

電話終了。

 

「〇〇時に来てくれるって」

「良かったね〜〜」と周りの女性達。

するとさっき電話してきた女性が

「ピ〜〜〜〜(会社名)の早出、残業の洗礼を受けてもらうわ」

「そうよねぇ〜」と数人言いながら笑い声。

 

 

清掃おばさん、驚く。

 

はぁ?

助けてと言っておきながらその態度?

 

ひどいわ…ここ。

 

ここは…日本人な知っているし、ブラックとも噂される大手。

 

笑いながらシフトを組んでいるのを見て、

この子たちの下にいたらとんでもない目に合うわ…と思いました。

 

実は…学生さんたちが次々とバイトにきます。

しかしほとんどはすぐ辞めて行きます。

 

残っているバイトの子たちはエレベーター内などで、この会社名を言いながら人の扱いに対しての不満を普通に話します。

もちろん他のテナントさんのいる前で。

 

 

実は…清掃おばちゃんは知っていますが本人に言わずに勝手にシフトを変えたりする恐ろしいところです。

それが理由で辞めて行く人もいます。

 

 

イジメと圧力の洗練を受けるのです。

 

仕事の内容もキツイ。

シフトもキツイ。

 

最初だけですよ、優しいのは。

 

たまに、知り合いや、大学生がいる親御さんに仕事のことを聞かれたりしますが、ハッキリいいます。

 

辞めた方が良いですよ。

どうしても行きたいなら、バイトで様子を見てください。

でもすぐやめたくなると思いますよ。

だって、社内でもいじめられて泣いている子も見たことがありますから…

 

 

…って今、令和の時代なのに、

なにこれ?ですわ…

 

皮膚科医おすすめのクリーム

3ヶ月に一度、皮膚科に通っています。

ちょっと変わった体質でして、

見た目はなんでもないんです。

多分

「どこが悪いの?」と言われると思います。

でもメンテナンスをしないと…“あること”が起きるのです。

 

 

専門医の先生はとても勉強熱心でして、私と同じ“珍しい病気”の患者さんのために日夜研究をしています。

 

試して…

違うなら、辞める。

はっきりしているので、

新しい薬に対しても、前向きです。

 

いろいろな先生たちとの繋がりからも学び、前向きな姿勢で取り組みます。

 

そのため、治療に対して半端な考え方や

「早く治して」とか、

「薬はないのですか?」と言う患者さんにははっきりと

「この病気はすぐ治るものではありませんし、速攻性のある薬もありません」と言い、まっすぐな意識で患者さんと向き合い「共に頑張りましょう」と言う先生です。

 

ですので、きつい、厳しい、と患者さんもいわれます。

でも私はこの先生のおかげであれだけきつかった症状が改善され、

普通に生活ができるようになり、

「初診のあのときから比べたら本当に良くなって、良かったですね」と褒められます。

 

先生のお陰です。

それしかないです。

 

とりあえず3ヶ月メンテナンスで助かります。

 

その先生からのオススメです。

 

PFクリーム。

(ピーエフクリーム)


f:id:hanahanakororin:20220428100535j:image

 

乳がん手術の後の患者さんの傷に塗るそうです。

保湿効果に優れています。

 

「ギズ痕の修復が早いです」と先生。

 

 

顔に塗ると肌がふっくらするのがわかります。

 

稀に、何かで怪我をしたときに先生に

「このクリームを塗ってもいいですか?」と確認してから、塗ります。

するとギズ口の痛みも軽減され、ギズの治りも早いです。

(ちゃんと試し塗りをして使ってくださいね。合わない方もおられると思いますので。それとギズ口には必ず皮膚科医とそうしてくださいね。素人判断が一番怖いのですから)

 

そしてありがたいのは…

このクリーム、伸びが凄い。

 

ほんの少しで顔中広がります。

一本あるとかなりもちます。

 

私は先生に塗ってもいい範囲や用法をきちんと聞いています。

 

塗ったところは…へんな言い方ですがフカフカ、柔らかくなった感じがします。

 

高い化粧品や、エステなどにもいきたいですが、

それは年に一度のご褒美(あるかないかぐらいの頻度、笑)

 

年齢に合わせてクリームを変えるのも老後の嗜みと思っています。

 

 

豆乳と低脂肪牛乳を混ぜてみた。

無調整豆乳が飲めないの。

豆の…なんだか…味かなじめないのよ。

でも、女性の更年期を超えて、女性ホルモンが低下したときに、豆乳のイソフラボンが女性ホルモンの役割を助けてくれる、と聞いていたので飲まなきゃと。

女性ホルモンは血管や血圧を助けてくれる役割だし…

 

でも調整豆乳だと飲めるけれど水飴が入っているのよ。

ええ、糖分は血糖値直撃なのよ。

糖尿病とか病名をつけられて薬を飲みたくないのよ。

それでなくても今、あれこれ体にキテるのに。

 

そして…

牛乳は脂肪分が多いのよ。

でもカルシウムが欲しいのよ。

 

低脂肪牛乳は飲めるけれど、でもやっぱり子供の時のあの美味しい!がもの足りないのよ。

 

私の子供の時、三角牛乳パックだったり、

牛乳がありすぎて、酪農の人達が食紅を入れたり、捨てたり…

余ったのを周りの人たちに配ったことがあって、その時に鍋で沸かした牛乳から脂肪分が膜になって…

すごいな〜脂肪って、と子供のときはワクワクしたものだけど。

 

今の牛乳はとにかく薄い…

大分昔、東京の立呑の牛乳を飲んで見たけれど…

とにかく薄い。

本物の牛乳は濃くて深みがあって体に染みるの。

東京の人達はかわいそう…と思ったこともあったの。

牛乳を飲んで頑張ろう!としている日本経済を支えている全てのサラリーマンの栄養をこんな薄さで販売したらだめよ。

 

 

牛乳は美味しいのよ。

温めて飲んだら心と体がポカポカするのよ。

寝る前に飲んだら睡眠に良いのよ。

 

でも年を取ったら…血管に来るのよ。

だからもう寝る前には飲めないのよ。

 

脂肪が血管を狭くするのよ。

ああ〜悲しいかな、加齢という年月の積み重ね…

 

体に“永久的耐久部品”は無い。

 

何かの時に破損が始まる…(泣)。

 

 

たんぱく費は必須。

でも量がなかなか食べられないのよ。

 

卵、魚、肉…豆腐、納豆…

 

スーパーの豆乳売り場で買うか、買わないかを考えていると、ふと牛乳のパックも目に入り、どっちを買うか考えていると、

あ!もしかして…と思い、ネットで調べ…

 

豆乳、牛乳を混ぜると両方の良い部分が取れる、とあり、

両方買いました!

 


f:id:hanahanakororin:20220424142114j:image

混ぜて飲んでみると…

あら、豆のクセが薄まり、牛乳の味が前に出る。

そして牛乳の薄さが豆によって濃く感じるようになり、

これ、いいわ!

 

 

これでしばらく様子を見ます。